HARU

Watch

da monde
Hamamatsu

Mar. 05, 2018

浜松市にある、社会福祉法人さくらの放課後デイサービスへのHARU stuck-on design;のインストールを行いました。
入り口すぐのエントランスは三角の内装デザインと合わせてdamondeカラーであるブルー・ピンク・グレーを基調に洞窟の岩肌を彷彿とさせるデザインとしました。施設全体の玄関口になるので、活力のある雰囲気を作り、フォトスポットの役割も担えるようにしました。
またエントランスから上の階へと上がっていくところには子供たちが色をたどってその日の活動場所へ向えられるように床へ多彩なカラーのラインを施しています。
子供たちが集まる多目的スペースでは、ジャングルをイメージしたカラーで、静岡県と浜松市を形どり、自分たちの住んでいる街を思い出させる場を設けました。昼食時はまるで外で食べているかのような気分を味わうこともできます。
また、中二階に浮かぶアートワークの空間では、そこに集う人が眺められるような、水辺に広がる山々の風景画をインストールしました。